PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3話 カエル君と京都桜めぐりの旅

「カエル君、カエル君。京の国に行くよ」
「えっ?4月はまだ外はブリザードじゃなかったの?」
「京の国はここより南にあるから大丈夫。かつてはこの国のみやこだった場所で昔のままの日本を体験できるアミューズメントパークだよ」
「えっ?ひょっとして忍者いる?忍者?」
「居るかもねー隠密だから表には出てないかもだけど」
「ヤッター!行こう!今すぐ行こう!」
「時差があるから時差ボケに気をつけてね」


「というわけで京都の嵐山に到着しました」
カエル君京都嵐山に出没
「すごい人だね。あの向こうに見える橋の上、民族大移動みたいになってるよ」
「渡月橋だね。春と秋の京都はムスカ大佐も例の名台詞を乱発したくなるほど人が多いことで有名だからね。でも桜が咲いてきれいだね」
「よし写真撮ろうっと」
京都の桜(嵐山)1
嵐山の桜モコモコに花がついてた
京都の桜(嵐山)2
鳥も枝で一休み


「嵯峨野のトコッロにも乗ました」
カエル君トロッコに乗ってご機嫌
「ごきげんそうだね」
「でもトコッロは紅葉の季節に来た方がいいかも桜はいかにもやっつけで植えましたみたいな感じが・・・」
「こらっ!」



「はい次、哲学の道に到着です」
京都哲学の道の桜並木
「すごい!川の両脇が桜のトンネルみたいだ!」
「今日が満開の日でよかったね。疏水の両脇の桜は1.5kmも続いているそうで、京都でも屈指の桜の名所だよ」
夕日に照らされる桜
「夕日に照らされる桜もいいもんだなぁ」

哲学の道にて
桜のトンネルの前で



「最後はこちらも京都の桜の名所、円山公園の祇園枝垂桜でーす」
京都丸山公園の桜
「ラットアップされてて幻想的だよねーでも近くで見るとなんかしなびれた桜だな」
「樹齢70年の桜だからね、もうおじいちゃんなんだよ」
「がんばって咲き続けて欲しいよね」



「楽しかったよね京都」
マジックアワーいん京都
「うん、桜がね、古い街並みや古拙な建物ににすごく映えてどこで切り取っても絵画になるようだったよ」
「桜の写真もいっぱい撮れて良かったねカエル君」
「うん、でも結局忍者には会えなかったなー何処に居たんだろ忍者」
「えっ?いっぱいいたじゃない?塀の隙間とか屋根のへりとかそういうとこ注意して見なきゃダメだよ隠密なんだからさ」
「ガーーーーン見逃した・・・・」




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| カエル君のフォト日記 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://frogdephoto.blog29.fc2.com/tb.php/8-5c4d8353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。